社会保険労務士はライフスタイルによって考える

社会保険労務士の資格を取得したとき、自分がどのような勤務方法を選ぶかどうか悩んでしまうこともあるのではないでしょうか。
社会保険労務士としての働き方は大きく分けると二通りあるのですが、そのふたつは仕事内容以外はライフスタイルはすべて違っています。
そのため、自分のライフスタイルに合った勤務方法を選ぶというのも一つの方法だと言えるのです。

たとえば勤務社会保険労務士のライフスタイルはと言いますと、名前の通り一般企業に勤務している形となっていますので、一般の会社勤めと変わりはありません。
始業時間と終業時間の違いこそありますが、会社の勤務スケジュールによって、自分の休日や趣味の時間などを取る形になります。

しかし開業社会保険労務士はと言いますと、いわゆるフリーランスの仕事となりますので、時間の調整はすべて自分で行うことができます。
休日を自分で決めることもできますし、合間に買い物や趣味に時間を使うこともできます。
それに法律改正はこまめになされるものなので、常に最新の情報を持っておくことも大切となっていますので、研修やセミナーなどに出席したりするなど、日頃からの勉強も大切な仕事の一つとなっているのです。
スケジュールをすべて自分で管理しますので、育児中の女性にも向いている仕事となっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>